【8月31日開催のクラシック音楽講座の対応につきまして②】

 

皆さまよりご質問頂いております件を、再度お答えさせて頂きます。

 

①主催者様ご確認の上、署名を頂いた安全性に関する書面にクラシック音楽講座の「一部の楽器演奏」が該当しており残念ではございますが、中止をお願いしました。

(御利用頂く上で書類に署名を頂いておりますので、主催者様にも当然ご認識頂いていると考えておりました。

先方様の上長に当たられる方の指示で当日になってしまいましたが、主催者様より弊社に一部楽器の使用を確認いただいた為、管楽器使用があることを会当日に弊社は認識致しました。)

 

②当日は主催者様へ安全面にご配慮いただいた上、ピアノ講座は滞りなくご開催を頂いております。また、一部楽器の使用は弊社安全規約上、残念ではございますが実施できませんでした。

 

③弊社に(※9/3追記 会の詳細な内容の)告知のないまま2020年7月から計6回の音楽講座が行われ、いずれも、その内容の告知チラシは8月31日まで頂けていない状況でございました。

(弊社に対してチラシの告知をいただいていないことは主催者様にも同意いただいております。また弊社でも主催者様への内容確認が不足しておりました)

 

弊社では日頃より多くのお客様をお招きしており、その中で演奏も含め安全に御利用いただけるよう検討してまいります。今後とも同主催者様とご協力を取りながらではございますが、秋口より同主催者様によって新たに予定されている「クラシック音楽講座」の実現に向けて準備を進めさせて頂きます。

その講座内容は既に把握しておりますので、弊社では出来る限りのご協力をして参ります。

 

【9月3日(木)追記】

引き続き今回の件をご心配された多数のお問合せをいただいております。

ご質問等は弊社ホームページに記載させていただいていることが弊社からお応えできる全てでございます。

こちらをご参照いただけますと幸いです。

 

日時 出来事
2019年9月 2020年4月から2021年3月まで主催者様より「大学の音楽講座(ピアノ)」として当ホールとご契約いただきました。
2020年7月7日 当施設ご利用における「感染症予防のお願い」規約の説明および書面に主催者様から捺印をいただきました。
2020年7月13日 大学音楽講座開始(ご依頼が講義で使用するレイアウトであったため、ご契約通り当社は「通常の音楽講座」であると認識致しました。
7月13日から8月17日までの間に、計3回の音楽講座をご開催いただきました。
2020年8月17日 当社スタッフがピアノ以外の楽器の持ち込みを発見し、また「感染症予防のお願い」規約を守っていただいていなかっため、再度ご周知の上、「感染症予防のお願い」規約について改めてご説明、ご署名をいただきました。
2020年8月31日  主催者様より9時半ごろ、13時半からフルートの演奏があるため当社施設の飛沫感染等の対応が可能かどうかについてのご質問をいただきました。
当社対応としまして、

・フルートの使用は賜っていないこと

・「感染症予防のお願い」規約に準じていないこと

・当日では十分な安全対策がとれないこと

以上の判断により「当日対応はできかねる」旨をご連絡致しました。

12時半頃、主催者様側(責任者様)のご了承のもと「フルート演奏は行わず、ピアノ講座のみを行う」旨のご連絡をいただきました。
13時頃、主催者様より「秋口講座チラシ」を受け取り、当社と主催者様との講座内容の認識の相違が判明致しました。

その際に7月13日から開催されておりました「夏講座のチラシ」の存在も当社で認識し、当日を含め今後の催しものの詳細が判明致しました。

(当社に告知のないチラシを主催者様にて作成、配布されており、詳細内容の事前確認が取れていない状況でございました。)

2020年9月1日 当社より「事前連絡のない楽器の使用禁止」についての書面に改めて主催者様の上長様よりご提出、ご署名をいただきました。

 

1.事前告知の有無について

・弊社としましては主催様のご利用はあくまで「ピアノ講座」であって「コンサート」ではなく、このようなチラシ告知をされているとは考えが及びませんでした。

よって9月1日付の「8月31日開催のクラシック音楽講座①」にて事前告知は「なかった」と記載させていただきました。

 

2.フルートの使用について

・弊社としましては「感染症予防のお願い規約」についてご署名をいただき、その規定の中でホールをお貸出ししている以上、判断は適切であったと考えております。

(万一の際「当日まで知りませんでした」では到底、運営としての責任を果たせるとは考えておりません。)

 

主催者様、フルートの講座を楽しみにされていました受講者の皆様、そして演奏者様には、弊社の力不足によりましてこのような形になってしまいましたこと、

また大変なご心労、ご心配をおかけしてしまいましたこと誠に申し訳なくお詫び申し上げます。

このようなご時世ですが、弊社対応がもう少し柔軟であったのなら、もっと事前にご相談いただけたり、お役に立てたこともあると考えております。

この度はお騒がせをいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

 

今後とも皆様に愛されるホール運営を目指してまいります。

どうぞ今後ともご安心してIMY会議室・ホールを御利用頂けますようお願い申し上げます。

 

2020年 9月 2日 8:14 pm

Categorised in: ,

This post was written by imy会議室