貸し会議室の便利な使い方<アクセス編>

<会議や研修で貸し会議室を利用する場合>

 

貸し会議室を利用する際に、アクセスしやすい場所であることが良いに越したことはありませんが、特に小規模な場合や自社の社員が中心で貸し会議室を利用する場合については本社や支店から近くアクセスのしやすい貸し会議室が便利なのは言うまでもありません。

機材や資料を本社から貸し会議室に持ち運ぶ際にも便利ですし、会議の終了後に会社に戻って業務の続きを行う場合にも大変スムーズです。貸し会議室に現地集合をする際でも、余分な移動時間や交通費を削ることができ、従業員の方々のストレスも大分軽減されるのではないでしょうか。また、会議、研修後の業務の効率にもかかわってくるかと思います。

理想は会社から徒歩圏内であることですが、徒歩圏内に条件に合う貸し会議室が存在しないことも多いかと思います。

その際、電車移動の場合は乗り換えの必要性が無く、また最寄り駅から近い貸し会議室が便利です。自動車での移動の場合は駐車場の有無がポイントとなります。特に、貸し会議室内に駐車場スペースがある場合は、プロジェクターなどの機材や資料、ペットボトルのお茶などの搬入が大変スムーズになるので非常に便利です。

自社の社員のみといえども新幹線や飛行機で全国から社員が集まる場合などについては、新幹線の駅や空港からのアクセスも考慮に入れるとより良いでしょう。

 

 

<I.M.Y貸し会議室の場合>

 

名古屋で貸し会議室を運営しておりますIMY貸し会議室は、千種駅(JR中央本線、名古屋市営地下鉄東山線)、車道駅(名古屋市営地下鉄桜通線)からそれぞれ徒歩2分に立地しています。

 

千種駅周辺はビジネス街として多くのオフィスビルが立ち並んでいるほか、名古屋市内の様々な場所からアクセスしやすい場所でもあります。

以下にそれぞれの主要駅からのアクセスをまとめます。

 

名古屋駅からのアクセスについては、千種駅(JR中央本線、名古屋市営地下鉄東山線)、車道駅(名古屋市営地下鉄桜通線)の3つの路線いずれも乗り換えなしで10分弱のアクセスです。従って、名古屋市外、愛知県外の方からもアクセスが容易な他、事故や天災などの際にも別ルートでアクセスができるという点で万が一の際にも安心です。

 

金山駅からのアクセスは千種駅まで約5分(JR千種駅)。地下鉄利用の場合は、乗換えが必要になりますが、約15分でアクセス可能です(金山駅→栄駅→千種駅)。飛行機利用の参加者の方がいらっしゃる場合、中部国際空港から金山までが特急で約30分ですので、金山からのアクセスが重要になります。

 

栄駅からのアクセスは名古屋市営地下鉄東山線で約5分。

大曽根駅、鶴舞駅からのアクセスはJR中央本線で千種駅まで約3分。

今池駅、吹上駅、丸の内駅からも名古屋市営地下鉄車道駅までそれぞれ5分以内です。

伏見駅からは名古屋市営地下鉄東山線で約7分です。

どの駅からも乗り換えなしでアクセスが可能です。

そして、IMYビルは千種駅、車道駅からは徒歩2分の場所に立地しています。

 

名古屋市内のオフィスの多い地域のどちらからも非常にアクセスがしやすいことがお分かりいただけたのではないかと思います。

 

自動車でのアクセスの場合は、主催者様1台分を敷地内にサービスで用意させて頂くほか、有料駐車場の料金の相場についても名古屋駅周辺や栄駅周辺よりも安く設定されています。

 

このコンテンツは株式会社アイエムワイが書いています。

2016年 8月 17日 3:06 pm
Tags: , , , , ,

Categorised in: ,

This post was written by staff